【FF14攻略】学者のマクロ一式(ゲームパッド使用者向け)


スポンサーリンク


ファイナルファンタジー14で「学者!かっこいい!」と思い始めたはいいものの、ゲームパッドだとペット操作も含めて全部そのまま入れてたらXHBが…足りない!
いろいろ試行錯誤してみた結果、これならパッドオンリーでも学者やれそうだな…という形が見えてきたので、備忘録的にまとめておきます。
ゲームパッドオンリーで学者をやりたい方の参考になれば幸いです。
(使用しているコントローラーは、XBOXコントローラーです)

※3.X時点の記事です。4.0でも基本構成は変わっていませんが、一部写真等に現在は削除されたスキルなどが写っている・ロールアクション等は反映されていません。


※操作ミスが多く使いこなせなかったので、同時押し拡張XHBは使用していません

基本の仕様

まず、XHBの紹介から。

3枚使用します。
これはどうしても避けられないので、共有XHBが多めの人は3枚は非共有にしておいてください。

なお、筆者は迅速魔にマクロを仕込んでいません。全手動です。

ff14-sc-macro-01

1枚目のXHBです。
バイオ等のdotやエーテルフロー、妖精の移動追従マクロなど、使用頻度の高いものをまとめています。
右半分はPTメンバーのターゲットマクロです。
1~8番までのターゲット用マクロを組んでXHBに配置するやり方は以下のページを参考にしました。

 

続いて、2枚目のXHBです。

ff14-sc-macro-03

こちらは、主にターゲットを必要とする魔法をまとめてあります。
左半分に回復魔法系、右半分に攻撃魔法系という配置です。
1枚目のXHBでPT番号のボタンを押すと、こちらのXHBに2秒だけ切り替わる指定にしてあります。
通常のRBボタン押しでも切り替わります。

 

最後に、3枚目のXHBです。

ff14-sc-macro-02

こちらは主にターゲットを必要としないミアズラ・士気高揚の策・不撓不屈の策等のスキルや、妖精のスキルをまとめてあります。
また、そう多用するわけではないサモンやプロテスもここに入れてあります。

以上三枚で、レベル60までの学者のスキルはほぼすべて配置してあります。

使用しているマクロ

使用しているマクロを個別に挙げます。
PCの方ならコピー・ペーストでそのまま使用できますので、ご自由にどうぞ。

「/macroerror」とあるのは、エラー文字をログに流さないためのものですので、ログ必要な方は消して使ってください。

フェアリー・エオス召喚用マクロ

エオスの召喚とXHBの設定切り替えを自動で行うマクロです。

/macroerror
/ac サモン
/crosshotbar pet 光の囁き フェアリー・エオス 6 LA3
/crosshotbar pet フェイコヴナント フェアリー・エオス 6 LA4
/crosshotbar pet フェイイルミネーション フェアリー・エオス 6 RD4
/pac セミオーダー
/micon サモン

XHBの配置の番号については、以下のページを参考にしました。

ご利用になる際はご自身で入れ替えたい配置の番号に置き換えてください。

このマクロを使うと、下記画像の丸で囲んだ部分のスロットが、フェアリー・エオス用の指定スキルに入れ替わります。
ff14-sc-macro-04

なお、こちらのマクロは戦闘中にうっかり間違えて押すと妖精のスキル部分のXHBが召喚していない方のフェアリーのものに置き換わりますので、誤爆にはご注意ください。

フェアリー・セレネ召喚用マクロ

上記マクロのセレネ版です。

/macroerror
/ac サモンII
/crosshotbar pet 光の沈黙 フェアリー・セレネ 6 LA3
/crosshotbar pet フェイカレス フェアリー・セレネ 6 LA4
/crosshotbar pet フェイウィンド フェアリー・セレネ 6 RD4
/pac セミオーダー
/micon サモンII

上記でご紹介したエオスのスキルの部分が、セレネのスキルに変わっていることがわかるかと思います。
ff14-sc-macro-05

このように、ペットごとに別のスキルの枠を消費しない&ホットバーも別途消費しないという、
とても便利なマクロですので、是非導入してみてください。

プロテス+フォーカスターゲットマクロ

プロテスと同時に2番(タンク)にフォーカスターゲットを入れるマクロです。
主に4人ID用。
利用の際は、PTの並び順をタンク→ヒーラー→DPSにする設定を適用しておく必要があります。
回線落ちなどから復帰した際は、PTリストから並び替えを押すと順序が元に戻ります。

/macroerror
/ac プロテス
/ac プロテス
/ac プロテス
/focustarget <2>
/focustarget <2>
/micon プロテス

妖精の移動・追従

妖精の移動と追従をワンセットにしたマクロ。
追従だけしたい場合は移動をキャンセルすればOK。
また、ペット行動をセミオーダーにする一文を入れてあるので、召喚後すぐに押しておけばフリーファイトで暴走するのを防げます。

/macroerror
/pac 追従
/pac 移動
/pac セミオーダー
/micon 追従 pet

ペットの移動追従マクロは、以下のページを参考にしました。

対象者の下に野戦治療の陣・シャドウフレアを置くマクロ

いちいち位置を指定するのが面倒な人向けのマクロ。
敵でも味方でも、ターゲットしていればターゲット下に設置できますし、
最後の一文がターゲット無しにしてあるので、ターゲットせずに押せば好きな場所に設置できます。

/macroerror
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣 <t>
/ac 野戦治療の陣
/macroicon 野戦治療の陣
/macroerror
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア <t>
/ac シャドウフレア
/macroicon シャドウフレア

フィジク+癒やしマクロ

フィジク対象者に妖精の「光の癒やし」も掛けるマクロ。
フィジクの詠唱をまたずにキャンセルすることで、「手動癒やし」としても使えます。

/macroerror
/ac フィジク
/ac フィジク
/ac フィジク
/ac フィジク
/ac フィジク
/ac フィジク
/pac 光の癒し
/pac 光の癒し
/pac 光の癒し
/pac 光の癒し
/pac 光の癒し
/micon フィジク

リザレクマクロ

PTメンバーを上から順にリザレクしていくマクロ。
こちらも、PTメンバーの順序入れ替え設定をしておくと便利。
複数人が倒れている時に慌てずに優先度の高い人から復帰させるためのものです。
先頭に番号指定のないリザレクを入れているので、ターゲットした相手をまず優先でリザレクします。
※個人的には慣れてきたら使用を推奨しません。必要な人を見極めて蘇生できるようになったほうが良いです。

/macroerror
/ac リザレク
/ac リザレク <2>
/ac リザレク <3>
/ac リザレク <4>
/ac リザレク <5>
/ac リザレク <6>
/ac リザレク <7>
/ac リザレク <8>
/micon リザレク

表示XHB移動マクロ

3枚目の、ターゲットを必要としないスキルをまとめてあるXHBに移動するためのマクロです。
RBボタンを何回もおすよりも、ワンプッシュで移動出来るので楽ちん。
PTメンバー選択マクロ同様、2秒待った後XHB1に戻ります。

/macroerror
/chotbar change 6
/wait 2
/chotbar change 1
/tle

 

で、マクロはできたけど学者のアディショナルスキルどれ入れたら良いの?って方は、以下のページへどうぞ!
すごくわかりやすいです!

ちなみに、筆者は「クルセードスタンス・プロテス・迅速魔・エアロ・ブリザラ」を入れています。
ストンスキンは入れていませんが、通常のIDで困ったことはあまりないので、鼓舞で十分足りるかと思います。

◆こちらもあわせてどうぞ

【FF14】分解・GS等の情報がありがたい「ギャザクラ本」のレビュー

【FF14】アニマウェポン2本目のクエストが受注できない時の解決法

【FF14】ハウジングエリアのマップから番地が消えた時の復帰方法

【FF14】暗黒騎士は難しいのか?初心者が検証してみた

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
[email protected]

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

[email protected]

ページ上部へ戻る