【FF14攻略】分解・GS等の情報がありがたい「ギャザクラ本」のレビュー

FF14ギャザラークラフター本

スポンサーリンク


ファイナルファンタジー14のパッチ3.2時点で発売された「蒼天のイシュガルド クラフター&ギャザラー&ゴールドソーサー公式ガイド」、通称「ギャザクラ本」。
このたび買ってみたので、以下感想をまとめました。

どういう人に向いてる本?

・これからギャザクラをやる人(スキル回しがわからない人)
・ギャザクラのレベリング中の人
・栽培・分解・マテリア合成等の正式な仕組みが知りたい人
・ゴールドソーサーで効率よくGSPを稼ぎたい人
・カンパニークラフトの必要品をいちいち調べるのが面倒な人

届いて軽く読んでみた感じ、上記の人にマッチする本でした。
この記事を書いている段階(パッチ3.3終盤)で私はまだギャザクラレベリング中だったので、かなり役に立ちました。
カンパニークラフトの必要品が表形式で掲載されているのも見やすくてなかなかよかったです。

逆に、ギャザクラオール60の人や、もうすでにカンパニークラフトなども終わっている人には役立つ部分は少ないです。
プロクラフター向けの本ではありません。

過去パッチの本だけど買う必要性ある?

この本はパッチ3.2当時に発売された本ですが、パッチが進んでから購入する必要性はあるのか気になっている人もいるかと思います。

必要性があるか、といわれれば「絶対買ったほうが良いとは言えない」ですが、

・栽培・分解・マテリア合成等の正式な仕組みが知りたい人
・ゴールドソーサーで効率よくGSPを稼ぎたい人

細かく%ごとで掲載されるなど、これらの人にとっては有益な情報が出ています。
パッチで仕組みに大きく改変が行われない限りは役に立つかと思いますので、Webでチェックするのが面倒なPS4や、二窓するにはスペックが厳しいPCで遊んでいる人は持っておいても損はないです。

ギャザクラ本のいまいちだったところ

個人的に、読んでみたけどいまいちだな…と思ったポイントは以下のとおり。

・採取アイテムの一覧が「五十音順」
・クラフターのレベル上げ最適解が効率的でないところがある
・マイスタースキル回しの紹介が青貨交換の「製図」ありき
・ギャザラーの採取ポイントMAPがない

なかでも一番使いづらかったのは、採取アイテムの50音順。レベル順ではないので探しづらい…

あと、クラフターレベリングの方法についてはネットでも様々な方が情報をアップしていますので、本と併用するのがおすすめです。
たぶん、この本のとおりにやると効率はそこまで良くないです。

クラフター50までのレベリングは私は以下のサイト等を参考にしました。

また、ギャザラーはギルドリーヴ権がたくさんある場合、以下の方の日記が非常に参考になります。

まとめ-ギャザクラ本は「買い」か否か

「ネットで情報みればいいじゃん」「ゲーム内で詳しい人に聞けば?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
それで済む方はたぶん、この本は要りません。
正直、未知の採取とかについてはWebの情報のほうが詳しいですし、見やすいです。

ですが!
私自身は買ってよかったなと思っています。
というのも、「分解・マテリア合成・リテイナーベンチャー」などの情報はネットで検索してもあまり体系的にまとめている人がおらず、断片的な情報しか拾えなかったので、
本で公式から「こういう仕組みになっています」という情報が見れたのは非常にありがたかったのです。

リテイナーのILをいくつにすればマテリジャを拾ってくるかや、どのILの装備を分解するとどういった素材が出るかについて一覧表でまとめてある点は非常に使い勝手が良いです。
確率などは変更される可能性がありますが、バトル関係にくらべてギャザクラ・ゴールドソーサーは変化が少ないので、長く使えるんですよね。
実際、パッチ4.Xになってもまだ使っています。

ギャザクラのレベル上げしてみようかな~と思っていて、これらの情報に興味がある方は是非手にとってみてください。

 

↓パッチ4.2版(レベル60~70、潜水艦)もあります!

◆FF14攻略情報関連記事

【FF14】暗黒騎士は難しいのか?初心者が検証してみた

【FF14】ハウジングエリアのマップから番地が消えた時の復帰方法

【FF14】アニマウェポン2本目のクエストが受注できない時の解決法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. ブログ記事作成を超効率化するツール
    ワードプレスなどブログ記事の作成で、地味に面倒くさいのが書いた文章に見出しを付けたり表にしたりするH…
  2. 風林火山
    今更も今更ですが、2007年の大河ドラマ「風林火山」を全話見ました。 見終わってから気づいたけど全…
  3. ナナ・テスカトリ攻略(平伏するより他に無し)
    モンスターハンターワールド(MHW)第二弾大型アップデートで追加になった、ナナ・テスカトリ関連のクエ…
  4. 北條五代祭りのパレード見学ルート
    戦国時代、相模国(現在の神奈川県)を本拠に、関東一帯に覇を唱えた小田原北条氏。 毎年5月3日は小田…
  5. イラスト模写
    アニメ・漫画絵にとどまらず、絵を描く、イラストを描くことを趣味にしている人はとても多いと思います。 …
  6. ホテル京阪札幌のサイト
    札幌駅西口にあるホテル京阪札幌は、駅からも近いのに比較的安価で、とてもおすすめのホテルです。 実際…
  7. FF14パワーレベリング
    ファイナルファンタジー14では、1つのスクウェア・エニックスアカウントにいくつもアカウントを作成し、…
  8. 人物叢書「最上義光」
    2016年3月に発売となった、伊藤清郎『最上義光 (人物叢書)』。 これまで一般書店で手に取りやす…
  9. その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった
    台風や低気圧がやってくると不調になる「気象病」について体系的に触れた初めての本、渡邊章範『その痛みや…
  10. richdad
    各所で名が挙がっていたのでずっと読みたかったベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る