電子書籍販売サイト「パブー」に創作同人誌を登録するときのやり方(PDF)

電子書籍パブー

スポンサーリンク


Web本棚管理サービス「ブクログ」と同じところが運営している「パブー」という電子書籍販売サイトに、春日山城旅行記本を配信開始してみた時のログです。

いつも使っている同人向けのサイト(DLsite.comなど)とは雰囲気からして違うので、登録してみた感じなどをちょっとまとめておきます。

なお、今回はPDFファイルを使用したアップロードの方法についてしか記載していません。ご了承ください。

ブクログアカウントがあればOK

最初はログインから…となるわけですが、私の場合はブクログのアカウントをすでに持っていたので、こちらを使いました。
持っていない場合は新規登録が必要です。
FacebookとかTwitterのアカウントでも登録できるみたいですね。
(できることに制約があるかどうかはわかりませんが)

まずは本のタイトル・基礎情報を入力

ログイン後、「本を作る」をクリックすると本のタイトル・説明・カテゴリ・タグ入力・年齢制限の有無を入力する画面が出ます。
カテゴリは「小説・ノンフィクション」「趣味・生活・芸術」「ビジネス・教育・社会」「コミック」の4つから選ぶ方式。
そのあと、小カテゴリを2つまで設定可能です。
今回は、史跡の旅行記漫画なので「コミック」カテゴリを選んで「歴史・時代」「エッセイ」に設定しておきました。

基礎情報→本文→公開の形式はピクシブの小説投稿と似た感じを受けますね~

また、本の顔になる表紙画像の登録もこの段階で行います。
表紙画像の推奨サイズは、縦:1024px、横:724pxとのこと。

タイムアウトには気をつける

うっかりしていたのですが、あまり長時間ページを開きっぱなしにしていると、自動でログアウトされてしまうようです。
そうなると問答無用で入力しなおしになるので、あらかじめメモ帳などで保存しておいてからコピペするのが安心かも。

本文の登録はページごとで画像系はZIPも可

基本情報の入力が終わると、ページの作成に移ります。
画像がメインの場合は、連番ファイルにしてZIPしたものを「インポート」するのが便利なよう。
今回は漫画本なので、この方式をとることにしました。
月額課金のプロ版の方だと、PDFをそのまま読み込めたりKindleにも転送できたり便利なようですが、今のところは無料版会員なのでおとなしくZIPします。

ファイルサイズは30MBまで

ここでZIPをアップロードしようとしたところ、制限の30MBに引っかかってしまいました。
画像を小さくすることで対処したので、その分印刷用としては少し荒くなります。
そのままの頒布価格にしておくのもなぁ…と思いましたので小さくした分、少し下げておきました。

漫画やイラスト集の配信をする方はこの辺の制限にはちょっと気を付けていた方がいいかもしれません。
基本的には文章系の配信が向いているサービスなのかもなぁ。

ZIPの読み込みはけっこう早いな~という感じでした。同人系のやつより早い感じ。

ちなみに、インポートした画像をどの章に入れるかとかも選べるので、ただPDFを配信するよりは若干読みやすい本が作れる気がします。
ページにチェックボックスを入れて「章の一括変更」というところから各章へ放り込めばいいので、とても簡単でした。


いざ配信開始

今回は1日目2日目の旅を章ごとに分けてみました。
その辺を整え、価格を設定したら、いよいよ公開!
事前審査などはないので、同人系の配信よりもスムーズに配信開始になるのはいいですね。


↑できた本はこんな感じ。

カップリング本やR18などには向かなさそうですが、まったりした感じの本とかならいい感じの雰囲気に作れそうな印象でした。

旅行記系の本を出した折にはまた利用してみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. 長尾為景と三分一原の戦い2
    以前書いた「三分一原合戦で長尾為景は「隠居に追い込まれた」のか「満を持して隠居した」のか」の続報記事…
  2. 百戦麺磨鬼武者のレビュー
    札幌すすきのに、なんと店内に「甲冑」が置いてあるラーメン屋があると雑誌で目にしてからというもの、ずっ…
  3. 足利義教と当知行
    以前紹介した、オンライン講義サイト「gacco」の講座「日本中世の自由と平等」を受講した際のノート代…
  4. 察してちゃん
    私はいわゆる「察してちゃん」というやつが嫌いです。 「察してちゃん」とは、簡単に言うと自分の意…
  5. コマ番号とペン入れ
    同人誌や漫画賞への投稿など、締め切りのある漫画制作を行っていると、なかなか作業が進まない…という場面…
  6. 薬用シャンプー意外と安い
    頭皮のベタつきやフケ・かゆみの悩みに効くという薬用シャンプー。 興味ある人は多いけど、高そうですよ…
  7. 琴似神社
    明治期の入植者にちなんだ施設が札幌の中心部にはいくつもあります。 そのうちの一つが札幌市西区にある…
  8. 本庄時長の生年
    1489年、1504年、1507年と、越後府中の守護政権や長尾為景に反抗した、揚北の雄・本庄氏。 …
  9. CLIPstudioのワークスペース
    CLIPSTUDIOPAINTのワークスペースは、カスタマイズ性が高いのが魅力。 各種パレットの位…
  10. Amazon不具合品交換
    本などに限らず電化製品や服、食品なども売っているアマゾン。 アマゾンでは通常の店舗とおなじく、運悪…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る