ラベルはがしを使って委託用見本誌を再利用可能にできるか実験してみた

ラベル剥がしと同人誌

スポンサーリンク


恐惶謹言の委託用に出していた本が返ってきたので、ちょっとした実験をしてみることにした。

前置き

スタジオYOUの委託を利用するとき、見本誌には「委託スペース番号」込みの表示をすることになっている。
表示の手段として、大概の人はシールを使っていることが多い(と思う)。
(5年以上直接会場には行っていないので、今はどうなのかちょっとわからない)

頒布価格やタイトル、サークル名は変更することはないので、貼りっぱなしでも問題ないが、
スペース番号は毎度変わるので、このシール、二回は使えない。
上からスペース番号だけ修正するのもありだけど、不恰好な気がする。
とりわけ、委託の場合見本誌を見て買うかどうか判断する…ので、内容や腕前はどうしようもなくても、それ以外の所での減点は出来る限り回避したい。

最初からまとまった部数を刷るサークルさんなら、イベントごとに毎度一冊見本誌を用意するのは特段問題にならないだろうが、
うちは30もいかないようなごくごく少部数しか刷らないので、見本誌もできれば一冊に限っておきたいのが心情。
そこで、別の用途のために買っておいたラベル剥がしを使って、
「見本誌として再利用に耐え得るか?」を実験してみることにした。

※実験に使用したものは、見本誌用なので通販用の在庫とは分けて管理しています。

内訳

実験に使用した本の仕様(表紙)は以下の通り。

・B5本:エスプリエンボス(アラレ)
・A5本:コート紙110kg+クリアPP

ラベルは、

エーワンの24枚用ラベルシートにスペースナンバー以外をあらかじめ印刷したシールを使用

使用したラベル剥がし

アマゾンに500円くらいで売ってる。

いろいろ検索していて評判が良さそうだったので。速乾タイプ「風神」もあるらしい。
本などに使うならスプレーよりもハケのほうが使いやすそう。
(価格もハケタイプの方が安い)

結果

缶に記載の使用方法に従い、数分放置する。
その後は問題なく綺麗に剥がれた。
本自体が滲んだりとかもなく、これなら普通に使えそう。

液量はちょっと多いくらいのほうが剥がしやすい。
剥がした後にもう一度拭くなどすると完璧。

なおシール剥がしは有機溶剤系の液体なので、作業時は換気を推奨。
うっかり寝室とかでやると暫く部屋に溶剤臭が蔓延する目にあう。
(私のこと)

まとめ

委託参加するサークルさんはラベル剥がしを一個持ってるとかなり重宝する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. さっぽろレインボープライド感想
    セクシュアルマイノリティやLGBTsのイベント・レインボーパレードってご存知でしょうか。 主催団体…
  2. 小説同人誌作りに役立つデザイン本
    2015年の6月ごろ、印刷所に頼んで初めて小説の同人誌を出しました。 それまでは、右も左もわかって…
  3. 百戦麺磨鬼武者のレビュー
    札幌すすきのに、なんと店内に「甲冑」が置いてあるラーメン屋があると雑誌で目にしてからというもの、ずっ…
  4. googlechromeでcssが反映されない
    最近のウェブブラウザには、HTMLやCSSのコードを確認したり調整するツールが付いていることがほとん…
  5. 麦羊亭狸小路店レビュー
    北海道で配布中の無料るるぶのジンギスカン特集などには必ず掲載されている老舗「麦羊亭狸小路店」。 す…
  6. FF14暗黒騎士
    ファイナルファンタジー14初の拡張版、蒼天のイシュガルドで追加になったジョブ、暗黒騎士。 巷では難…
  7. 長尾為景と三分一原の戦い
    乃至政彦先生の「上杉謙信の夢と野望 (歴史新書y)」、ちょっと前の本ですが、 戦国大戦の群雄伝、長…
  8. 同人誌原稿作業が進まない
    同人誌の制作には「原稿が進まない!」という問題がつきもの。 いつもギリギリになってしまう、どうも集…
  9. 和装の描き方
    和風・歴史系のイラストに特化した技法書「和装の描き方」が、 とんでもない当たり本だったので、感動を…
  10. 察してちゃん
    私はいわゆる「察してちゃん」というやつが嫌いです。 「察してちゃん」とは、簡単に言うと自分の意…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る