【1冊からOK&送料込】印刷通販グラフィック(コミグラ)の特徴と入稿方法【同人印刷】

印刷通販グラフィック(コミグラ)の特徴と入稿方法



印刷通販系サイトでオンデマンド・オフセット両対応をしており、1部から&全国送料込みという便利さを持ちながら印刷が綺麗で知られるグラフィック(コミグラ)。
同人誌印刷を申し込む際の具体的な特徴と入稿方法、決済方法やお得な利用方法について利用してみた感想と共にまとめました。
利用を検討している方、入稿方法で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

グラフィック(コミグラ)の特徴・メリット

  • 極小部数対応(1部~)、部数が多い場合はオフセットも刷れる
  • 注文段階で総価格がはっきりわかる
  • 全国送料込
  • 納期がえらべる(3日・6日・10日)
  • クレジットカード決済、コンビニ決済可能

価格の目安:4570円(2020/3月現在、B5・20P・10部・表紙カラーコート紙180kg・本文モノクロ上質110kg・オンデマンド)

料金表が明朗でわかりやすく、同人印刷向けのページや原稿の作り方もサイトに備わっているので入稿が不慣れな人にも安心感があります。

オンデマンド印刷でも同業他社と比較してもカラーがかなり綺麗に印刷される傾向にあるため、イラスト集等で利用しているサークルさんが多い印象のある印刷所になります。

私の主観にはなりますが、実際に利用してみた印象ではとくに細かい描き込みの潰れにくさや、微妙な色合いの再現度がよく、かといって鮮やかになりすぎないリッチな感じに仕上がってくると感じます。

グラフィック(コミグラ)のデメリット

  • オンデマンドの場合表紙用紙の種類は少なめ
  • ポイント2%付与サービスは基本的にAdobeソフト所有が前提
  • 早割フェアはない

オンデマンド版でも普通のコート紙・非コート紙、画用紙風など一通りは揃っています。
ただしパール系の紙等のおしゃれな表紙用紙などに凝りたい場合や、箔押し等の加工はオフセット印刷のみとなっているためこれらを使いたい人にはあまり向きません。

グラフィック(コミグラ)で印刷する場合は会員登録が必要

グラフィック(コミグラ)で印刷をしたい場合会員登録が必要です。

初めて会員登録を行うとポイントがもらえるうえ、同人誌専用ページであるコミグラのほうにチェックボックスを入れると他にも特典があります。

登録しておくと過去の発注情報の確認や、よく使う紙の組み合わせなどのお気に入り登録ができるようになります。

もともと企業向け印刷サービスのサイトでもあるので、印刷物の依頼者や担当者名を変えることもできます。複数人で運営しているサークルなどでは便利に使えるかもしれません。

グラフィック(コミグラ)の入稿方法1:データ作成

グラフィック(コミグラ)で本を印刷したいときは基本的にデータが作成完了している状態で購入をするようになっています。(印刷通販型)

まずは原稿を作成しましょう。

グッズ類は公式サイト上にテンプレート配布がありますが、本の方はないので使用しているペイントソフトの印刷向け設定を使うか、手計算してサイズを合わせる必要があります。

同人誌印刷を考えている場合、ペイントソフトはクリスタ(CLIPSTUDIO PAINT)EX版が非常に設定しやすく使いやすいです。

グラフィック(コミグラ)の入稿方法2:発注・入金

発注(購入)の仕方

入稿できる原稿データが完成したら、発注作業に移ります。

  1. コミグラのページから、発注したい商品をえらぶ(中綴じ・無線綴じ冊子)
  2. Webページにしたがってページ数、サイズ、表紙用紙や本文用紙、加工などの仕様を選んでいく
  3. 料金表が表示されるので、部数と納期を選ぶ
  4. 「同人誌かんたん入稿」(後述)を使いたい場合は最終確認画面で選ぶ
  5. カートに入れて決済する

通常の、表2・表3部分が白紙になる同人誌を作りたい場合は、表紙用紙のところで「片面カラー」または「片面モノクロ」を選びます。

(イラスト集などで表紙をめくったところにも絵がほしい、というときは「両面」です)

入金の仕方

コミグラでは以下の入金方法が使えます。

  • 代金引換(別途手数料がかかる)
  • 銀行振込(三菱UFJ銀行、楽天銀行)
  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/Diners/Orico/CF/JACCS/Life/eLIO)
  • コンビニ決済(別途手数料)
  • 店頭支払い

クレジットカードはVISAデビットカードは非対応と書かれていますが、プリペイド決済アプリのKyashは利用できました。
対応クレジットカード会社はかなり多いです。
一番安く決済するなら楽天銀行から振り込むか、クレジットカード決済であれば手数料がかからないです。
この他、個人事業主の場合は後払いなどもありますが、ここでは省きます。

グラフィック(コミグラ)の入稿方法3:データ入稿

コミグラの入稿方法はいくつかから選べるようになっています。
以下に表にしてまとめておきます。

中綴じ/無線綴じ ポイント付与 データ即時確認 Adobeソフト
Web入稿 両方OK されない されない 不要
PDF入稿 中綴じのみ 2% される 不要
ダイレクト入稿 両方OK 2% される 必要(Illustrator)
同人誌かんたん入稿 両方OK されない される 不要

一番簡単なのはWeb入稿または同人誌かんたん入稿です。
Adobe Illustratorを持っている場合は多少手間はかかりますが、2%のポイント還元があるダイレクト入稿がおすすめです。

ダイレクト入稿のやりかた

Adobe Illustratorを利用したダイレクト入稿をする場合は、事前にグラフィックのサイトからDLした入稿用プラグインのインストールが必要です。

インストールが済んだらグラフィックの会員ログインをしておきます。

その後、入稿したい印刷物を注文していると、「ウインドウ」→「グラフィックダイレクト入稿」と進めば入稿用画面が表示されるので、1Pずつ入稿していきます。

印刷通販グラフィック(コミグラ)のダイレクト入稿のやり方

表紙は4P単位、本文は1P単位での入稿になります。

私は「クリスタから書き出したPSD表紙+インデザインから書き出したPDF本文」でやってみましたが、本文を1Pずつ配置していかなければいけなかったのでデータチェックを待つのが苦でなければ普通にWEB入稿したほうが楽かも。

画像で統一できる本なら同人誌かんたん入稿のほうが良いと思います。(ポイントはつかないけど)

全ページ入稿が完了して、送信すると以下のような最終確認画面が出ます。

印刷通販グラフィック(コミグラ)のダイレクト入稿の最終確認画面

また、おそらく即時データ受付がされるダイレクト入稿・PDF入稿・同人誌かんたん入稿での話になると思いますが、入稿後に「おまかせデータ修正」について聞かれます。

おまかせデータ修正は、データに何らかの問題があった場合印刷会社側で修正してそのまま印刷してくれるというものです。

修正のされ方は以下の通りです。この修正をされてしまうと困る場合はおまかせ修正をOFFにしておきましょう。

問題が見つかった場合
→モノクロ面にカラーデータが含まれる場合グレースケールに変換
→原稿サイズが仕上がりサイズと違う場合6mmまで中央揃えでリサイズ

・モノクロ面にカラーデータが含まれる
→グレースケールに変換して進行いたします。

・注文サイズとデータサイズが違う(誤差6mm以内)
→注文サイズと一致するようにデータの上下左右を切り取ります。
拡大・縮小ではございませんのでご了承ください。

・リンク画像が、入稿された画像の名称と異なる
→見本画像がある場合のみ、リンク画像を当てはめます。

(グラフィック公式サイトより)

グラフィック(コミグラ)で小説原稿を入稿するときの注意

グラフィックはイラスト印刷が綺麗で有名なのであまり居ないかと思いますが、小説本を入稿する時の注意点についてもまとめておきます。

とくにIndesignを使って原稿作成をした際、IndesignCS5以下では直接グレースケール・モノクロ二値のPDFを書き出せません。
(一応、色版チェックでK100%だけにしておけば大丈夫っぽい?)

また、単一ページ書き出し機能もないので、Illustratorを利用したダイレクト入稿を使う場合は1ページごとに読み込む必要があります。

ですので労力を考えると、100Pくらいある本等の場合はポイント2%が付かない通常のデータ入稿を利用するほうがいいかもしれません。

グラフィック(コミグラ)はWebサイト・ブログ運営者ならアフィリエイター登録で更にお得に

グラフィック(コミグラ)ではアフィリエイト制度があり、Webサイト・ブログ等を登録して広告掲載をすると、そこから購入された分の3%がポイントとして溜まっていきます。
(サイト登録には審査有り。早いと1~2日くらい)

そしてなんとこのポイント還元、「自分で使ってもOK」です。公式に明言されています。

アフィリエイトでのポイントは通常のグラフィックのポイント制度とは別枠なので一律にはカウントできませんが、PDF入稿やダイレクト入稿を使うとたまる2%と合わせると5%もの還元率になります。

また、グラフィックのアフィリエイト用サイトはGoogle chromeでないとうまく動かないようです。

FirefoxではログインできなかったのでChrome以外のユーザーの人は注意。

 

印刷グラフィック(コミグラ)公式サイトはこちら↓

同人誌印刷や同人グッズ作成なら同人誌印刷所コミグラ!

◆この記事を読んだ人にオススメの同人誌制作関連記事

少部数かつ安く同人誌を印刷したい場合のおすすめ印刷所まとめ

多ページ×少部数に強くて安い!同人印刷所「ポプルス」の特徴と入稿方法

【PR】同人印刷所「メディバンファクトリー」まとめ。送料込み1冊印刷&WebMoney支払い可能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. Kyashおすすめの理由
    キャッシュレス決済の流れを作り出そうと、各種アプリやシステムが乱立して久しい。 世間的にはPa…
  2. FF14暗黒騎士マクロ
    ファイナルファンタジー14「蒼天のイシュガルド」で追加になったタンクジョブの一つ、「暗黒騎士」。 …
  3. FF14レベル60
    ファイナルファンタジー14では、サブキャラを作成して遊んでいる方も少なくありません。 この度サブキ…
  4. 地雷ジャンル
    同人界隈、とりわけ腐向け(BL)創作界隈における「地雷」。 苦手あるいは嫌い、見るのも嫌な物を指す…

記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る