CLIPSTUDIOPAINTのワークスペースが強制リセットされた時の直し方


スポンサーリンク


CLIPSTUDIOPAINTのワークスペースは、カスタマイズ性が高いのが魅力。
各種パレットの位置やブラシの分類など、細かく設定して好みの作業環境を作ることでストレスなくお絵描きを楽しむことが出来ます。
ですがこのワークスペース、ふとした瞬間に勝手にリセットされることが…
追加ブラシの分類ごと吹っ飛ぶと、もう一度やれと言われてもやる気出ませんよね。

私も先日その困った現象に見舞われたので、対処方法をまとめておくことにしました。

ワークスペースの強制リセットを直す方法

基本的には、上記のセルシス公式サイトCLIPにある「ワークスペースのリセット」という質問・回答ページを参考に対処しました。

順を追ってみていきます。

まず、リセットがかかったCLIPSTUDIOPAINTを一度閉じます。

次に使用しているウイルス対策ソフトを起動して、検疫から除外するフォルダを指定する機能を探します。

私が使用しているNorton(2015年版)の場合では、「設定」→「ウイルス対策」→「スキャンとリスク」タブを開き、
下部にある「除外/低危険度」から「自動保護、SONAR、ダウンロードインテリジェンスの検出から除外する項目」の右の「設定」をクリック。

norton

すると上記のような画面が開くので、「フォルダの追加」から、以下の指定フォルダを全て追加してください。

C:\Program Files\CELSYS

C:\ProgramData\CELSYS

C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\Documents\CELSYS

C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\AppData\Roaming\CELSYS

※[AppData]フォルダが表示されない場合は、[コントロールパネル]→[デスク
トップのカスタマイズ]→[フォルダオプション]を開き、[表示]タブの[詳細
設定]一覧の[ファイルとフォルダーの表示]→[隠しファイル、隠しフォルダー、
および隠しドライブを表示する]ラジオボタンを有効にしてから、[適用]ボタン
をクリックします。

「ワークスペースのリセット」回答より引用

追加し終わったら「OK」を押してウイルス対策ソフトを閉じます。
その後CLIPSTUDIOPAINTを立ち上げると、リセット前の、カスタマイズした状態のワークスペースが復元されています。

もしダメだった場合は念のため再起動してみましょう。
再起動してもダメな場合は、もしかするとワークスペースの情報ごとリセットされている可能性があるので、
残念ながらまたイチから地道に直すしかなさそうです…

再発した場合の対処法

上記の対策を行ってもまれにワークスペースのリセットが再度起きることがあるようです。
私の場合、何もしていないのにCLIPSTUDIOPAINTを再起動時に「ライセンスの照合をしています」と表示され、
リセットされた状態で起動しました。

自動保護などの対象からCLIPSTUDIOPAINTはすでに外してあるのに起きたので困りましたが、
一時的にウイルス対策ソフトをオフにしてからCLIPSTUDIOPAINTを再起動したら元のワークスペースが再現されました。

もし対策をとってもリセットされるようなら、
一時的にCLIPSTUDIOPAINTを起動するときだけウイルス対策ソフトをオフにするといいかもしれません。

なぜ起こるか?

どうやら、ウイルス対策ソフトが悪さをしているようです。
詳細な原因は不明ですが、

この現象が起きるタイミングがCLIPSTUDIOPAINTを立ち上げた瞬間なので、
立ち上げるときに何らかの仕掛けが働いて、リセットされてしまう模様。
逆に、長時間立ち上げ続けていても一度立ち上がった状態では起きませんでした。

ひどい時にはワークスペースのレイアウト調整を延々数時間かけてやって一度CLIPSTUDIOPAINTを終了した直後、
立ち上げた瞬間にリセットされるということもありましたので、
もし同様の症状に見舞われたことがある方は上記のやり方で直しておくことをおすすめします。
原稿の真っ最中などにリセットされるとビビりますからね…


まとめ

対処方法を再度まとめておくと、

・CLIPSTUDIOPAINTを閉じる

・ウイルス対策ソフトで「CLIPSTUDIOPAINT関連」のフォルダを検疫から除外する

・再度CLIPSTUDIOPAINTを立ち上げる

という流れになります。

ワークスペースが勝手にリセットされると焦りますが、
対応策を取れば元に戻る確率が高いです。
ぜひ上記の方法を試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. fc-housing-rank
    ファイナルファンタジー14のフリーカンパニー(以下FC)は、ランクを上げると様々なことが出来るように…
  2. いつものようにtwitterで情報収集をしていたところ、「越後上越 上杉おもてなし武将隊」(@ues…
  3. 車の運転練習で定山渓方面に行ったのですが、その沿線にあった「鬼そば」(札幌市南区)に立ち寄ったので、…
  4. 札幌大通狸小路商店街の6丁目にある甘味処「新倉屋」。 1Fはお菓子屋さんになっており、2Fはどこか…
  5. 昨今はSNSで交流をしながら創作活動をすることが主流となり、 閲覧者の反応や旬のジャンルの勢いが目…
  6. 日本語の一般書でポリアモリーを扱った初の本ということで気になっていた本です。 (違ってたらすいませ…
  7. darkknight-newyear-party
    ファイナルファンタジー14のガイアDC、Yojimbo(用心棒)サーバーにて、2017/1/6(金)…
  8. 今更も今更ですが、2007年の大河ドラマ「風林火山」を全話見ました。 見終わってから気づいたけど全…
  9. 辞世の句などで、わりとよく目にすることが多い戦国武将たちの詠んだ和歌。 どういう経緯で詠まれたもの…
  10. grapbord-ext
    先日、初めてパソコンのグラフィックボード(ビデオカード)を交換しました。 購入にあたってパーツショ…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

ページ上部へ戻る