おしゃれに興味のない剛毛の人ほど縮毛矯正したほうがいい理由

縮毛矯正

スポンサーリンク


剛毛かつ髪がある程度の長さがある人だと、普段の管理が大変です。

おしゃれが好きだという人なら、
なんとかすべくお金をかけたりするのだろうと思いますが、
「おしゃれに興味なんてねーよ!」という人でも、理由があって髪を長くしている場合もありますよね?

筆者も「おしゃれに金かけるよりゲーム買いたい!」な人ですが、
ご飯を食べるときに中途半端な長さだと落ちてきて面倒なので伸ばしています。

この管理を簡単にしてくれるのが美容室などで施術してくれる「縮毛矯正」です。

「縮毛矯正?おしゃれ意識高い人がするものでしょ?」と思われるかもしれませんが、
実はおしゃれに興味のない人ほどしたほうがいいのです。

その理由について、以下でお伝えしていこうと思います。
本当に楽になるよ!!

※この記事は、身体性別が女性あるいは、性同一性障害(MtF)などの女性装で髪が長い剛毛の人(地毛)向けに書いています。筆者はXジェンダー(FtX)です。

圧倒的に髪の毛の管理が楽になる

剛毛かつおしゃれに興味のない人が日常で困るポイントとして、
「髪がゴワゴワ」「まとまりにくい」といったことが挙げられます。

縮毛矯正すると、「髪にダメージがある」ため、
毛の体積が減るので結果としてサラサラでまとまりやすくなるのです。

縮毛矯正ってなにさ?って人のために簡単に説明すると、
「特殊な薬品とヘアー用コテを使って髪のクセを取ってくれる美容室の特別メニュー」です。

早い!安い!系の床屋にはないと思いますが、
それなりの美容室であればだいたいのところでやっているかと。

施術後すぐは本当にびっくりするほどのサラサラ具合です。
(サラサラすぎてまとまりづらく感じることもありますが)

髪が傷んでいると、逆にバサバサになってしまうらしいので、
事前に縮毛矯正しても大丈夫な髪の状態か聞く必要はあるみたいです。
(自分がやったときは大丈夫でした)

効果が高く、お金がかかりにくい

縮毛矯正は、一度すればある程度癖がついてくれます。
なので、よほどの剛毛の人以外は縮毛矯正前の「めっちゃゴワゴワ…」みたいな状態に逆戻りすることはあまりないです。
上記で「管理が楽」と言ったのはそのためです。

もちろん、時間が経てば少しゴワゴワやピヨピヨした毛が出てきてしまうのですが、
その場合でも半年~1年に一度、部分的に追加で縮毛矯正すればいいだけなので、
おしゃれに興味のない人間でも、「まあそれくらいなら…」と納得しやすい頻度ではないでしょうか?

初回の縮毛矯正は、全部の髪の毛にかけるためだいたい1万~2万ぐらいかかると思っておくと良いかと。

「おしゃれに興味ないし金かけたくないのに」と思われるでしょうが、
これ一回でその後の管理がぐっと楽になることを考えれば安い投資だと言えるでしょう…!

縮毛矯正だけするという人は少ないでしょうし、それにプラスしてカット・シャンプー代で見積もっておくのが吉。

ちなみに、その後のメンテナンスで部分縮毛矯正をかける場合は5000円前後に落ち着くことが多いみたいです。
自分もそんな感じです。

 

シャンプー・コンディショナー(リンス)もあわせて見直すとGOOD

縮毛矯正と合わせて、普段使っているシャンプー類も見直すとなおよし。

何故かと言うと、使っているシャンプーによってはそれのせいでゴワゴワしている可能性があるためです。
どうやら、洗浄力が高すぎる系の物を使っていると起きるようで…

「おしゃれに興味ないし金かけたくないのに」と思われるでしょうが(二回目)、
ゴワゴワするのが嫌&縮毛矯正の効果を長持ちさせたいなら保湿系を謳っているシャンプーに切り替えるのをおすすめします。

自分はいち髪のオレンジのボトルのやつを使っています。

自力での縮毛矯正はおすすめしません

世の中には、自分で縮毛矯正が出来る溶液とかも売っていますが、これらを使うのはおすすめしません。
というのも、縮毛矯正はけっこう難しい技術だそうで、プロである美容師も慣れていないと失敗するのだとか。

おしゃれに興味のない素人がいきなり手を出すべきではないでしょう。

お金かかるじゃん!と思われるかもしれませんが、
安くあげようとして自力でやって失敗してよりひどい状態にするよりはマシです。

北海道の札幌周辺であれば、こちらの美容室が丁寧なのでおすすめです。

簡単なアロママッサージもしてくれるのでおしゃれよりゲームだ!アニメだ!な(私のような)人にもおすすめ。肩こりに効くよ…!
やたら話しかけてくる店員さんが少ない&散髪中の読み物に漫画があったりするのも推しポイント高いです。

↓縮毛矯正の仕組みについて参考にさせていただいた記事

◆健康関連記事 こちらもあわせてどうぞ

20代もかかる帯状疱疹-原因や痛み・うつるかについて

マヌカハニーがアレルギー症状に超絶効くので騙されたと思って試してみて欲しい件

『その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった』低気圧による症状に効く一冊

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. デザイン苦手レイアウトおすすめ本
    デザインとかレイアウトとか苦手!センスない!いつまで経っても初心者です! そんな筆者が基礎を学んだ…
  2. 外で働く
    通常、働くといえば会社に雇用されて通勤を要するものを指すことが一般的だ。 だけど、この「外に出て働…
  3. 性別違和
    自分の性別が「男女」どちらの枠にもないと感じる、「性別違和感」を持っている人(FtX、MtXなどのX…
  4. 享徳の乱と太田道灌
    ちまたにある萌え本と呼んでも差支えない戦国関係の資料本を紹介する企画です。 (さらに&helli…
  5. 縮毛矯正
    剛毛かつ髪がある程度の長さがある人だと、普段の管理が大変です。 おしゃれが好きだという人なら、…
  6. 琴似神社
    明治期の入植者にちなんだ施設が札幌の中心部にはいくつもあります。 そのうちの一つが札幌市西区にある…
  7. 自立支援医療受給者証申請方法
    特定の疾患・障害で通院を続けている人向けに、医療費を軽減する「自立支援医療制度」。 先日、実際に申…
  8. 歴史史跡のWeb情報
    2015年の3月と5月に、それぞれ春日山城(新潟県)・小田原城(神奈川県)と史跡めぐり旅行に行ってき…
  9. 百戦麺磨鬼武者のレビュー
    札幌すすきのに、なんと店内に「甲冑」が置いてあるラーメン屋があると雑誌で目にしてからというもの、ずっ…
  10. 山形銘菓3色もなかごんごさまの由来
    出羽国、現在の山形県は戦国時代、「出羽の驍将」と呼ばれた最上義光(もがみよしあき)の領地でした。 …
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

ページ上部へ戻る