Paypal経由でKyashを海外オンライン店舗で使うときは海外決済手数料に注意

海外決済手数料に注意



Visa系のオンライン決済アプリKyashはPaypalにクレジットカードとして登録することができます。

これにより海外のオンライン通販などでも利用ができ、ポイントも入るので大変お得なのですが、今回初めて海外通販サイトで利用してみて思わぬ落とし穴にハマったので、その注意点をまとめておきます。

ことの発端

  1. 海外の通販サイトで買い物をしたのでPaypalで支払うことになった
  2. 使用している銀行の口座振替が停止中だった&高額だったのでクレジットカードではなくすぐに払ってしまって安心したい
  3. そういえばPaypalにKyashが連携できることを思い出す
  4. Kyashで支払ったらポイントがもらえるのでは?
  5. 支払ったら金額以上の請求がきて「!?」
  6. 調べたら「円建て決済の海外サービス手数料3%」だった

今回利用した通販サイトは「日本円で決済してください」というタイプのサイトだったのですが(=円建て決済)、
そもそも海外の通販サイトだったので手数料がかかってしまい、思わぬ額になった、というのが真相でした。

(10万円くらいの買い物で、3千円くらいの手数料でした)

円建て取引について

海外加盟店での円建てのお取引の場合、原則、円建ての請求額に対して海外サービス手数料3%を加算して請求いたします。

Kyash公式ヘルプでの解説ページ

Kyashに限らず円建てでも海外決済の際は手数料がかかる

その後色々調べたところ、Kyashではない普通のクレジットカードでも海外決済の際には手数料がかかるということがわかりました。

カード会社によって手数料の価格は異なりますが、Kyashと同じVISA系はだいたい2.2%のところが多いようです。

 

下記のコードからKyashのアカウントを登録するとKyashのリアルカード(通常発行手数料900円)を実質無料で作成できます。
(後日900円分のポイントが還元されます)

Kyashをはじめてみる

◆この記事を読んだ人にオススメ!

本やCD、同人誌系などKyashが使えるオンラインショップのまとめ

ウォレットアプリKyashが敏感気質(HSP)や発達障害・精神障害系の人におすすめできる理由

校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせはsengokulife1059@gmail.comまで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. 就労移行支援事業所バイト不可
    就労移行支援事業所に通い出したら短期でもバイトは基本不可ですよ、という話をサービス管理責任者の方から…
  2. TRPGとはどんなゲーム?
    テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)ってご存知でしょうか? ニコニコ動画等で流行…
  3. 鬼そば
    車の運転練習で定山渓方面に行ったのですが、その沿線にあった「鬼そば」(札幌市南区簾舞)に立ち寄ったの…
  4. Xジェンダーでも服装や一人称は無理に変えなくていい
    LGBTへの理解が叫ばれてしばらくが経つ。 自治体の同性パートナーシップ宣誓書の導入の動きも進んで…

記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせはsengokulife1059@gmail.comまで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る