画面の一部をキャプチャするならWindows標準搭載の「Snipping Tool」が便利!

snippingtool

スポンサーリンク


PCを使っていて画面の一部を撮影(スクリーンショット)したいことってありますよね?

そういうとき、専用のソフトを使わずとも、「PrintScreen」というキーボードのボタンを押せば一応デスクトップ全体を撮影することはできます。

でも、このやり方だとちょっと面倒くさいんですよね。
いちいちペイント系ソフトを起動して「貼り付け」→「保存」する必要がありますし、
必要な箇所がデスクトップのうち一部だったりすると切り抜き編集をしないといけません。

でも、Windowsの中に、標準でこの面倒臭さを解消してくれる便利ツールがインストールされています。
それが「Snhippng Tool」(スニッピングツール)です。

ほんとにこれを知ってからはキャプチャーが便利になったので、起動方法や使い方をまとめておきます。

※この記事は、Windows7環境で執筆しました。

「Snippng Tool」はどこから起動する?

「すべてのプログラム」→「アクセサリ」の中にあります。

ショートカットを作成してデスクトップから起動することもできます。

「Snhippng Tool」の使い方と保存できる画像形式

snippingtool

・範囲の指定方法

「新規作成」を押して、マウスの左をクリックしたまま欲しい領域を四角形で選択します。
マウスから指を離すと範囲選択が決定されます。

・保存の仕方

範囲選択が決定されると、キャプチャーした画像の結果が「Snhippng Tool」上に表示されるので、
使いたい画像がそれでOKなら保存します。

保存は左上のフロッピーディスクのマークからします。

・保存できる画像の形式

JPEG形式、PNG形式、GIF形式で保存可能です。

snippingtool
※キャプチャーが完了するとこの画面になります

使い方はこんな感じです。

他にも、キャプチャーした画像に線を引いたりする機能が付いています。

肝心の用途ですが、私はソフトウェアの使い方など、
学習した内容をGoogleドキュメントにメモしているのですが、
文字だけだと説明が分かりづらい事があるので、
そういうときに使うスクリーンショットを撮影するのに使ったりしています。

あとは、こういったブログで使う説明用のスクリーンショットを作るのにも便利に使ってますね。
いちいちペイントソフトを起動しなくていいのは楽です。

「Snhippng Tool」は起動ショートカット登録しておくとさらに便利

Windowsではソフトウェアをキーボードショートカットで起動できるように設定できますが、
「Snhippng Tool」にもこれをしておくと大変便利に使えます。

  1. ソフトウェアのアイコンまたは、すべてのプログラムの該当ソフトウェアの部分で右クリックします
  2. 「プロパティ」→「ショートカット」→「ショートカットキー」のフォームにカーソルをあわせます
  3. ショートカットに設定したい任意のキーを押します
  4. 「適用」→「OK」を押して完了

オススメのキーは「Ctrl+Alt+P」。

「Snipping Tool」ではできないこと

・Steamなどの、フルスクリーンで遊ぶゲームの画面キャプチャー

・マウスカーソルの撮影

この2つはできませんでした。

ゲームのキャプチャーについては、
ゲーム側やグラフィックボード側でスクリーンショット機能を用意してくれていることが多いので、あまり気にしなくてもよさそうです。

「Snipping Tool」は廃止?今後は「画面スケッチ」の画面領域切り取り機能に置き換わる

ただ、「Snipping Tool」は今後のアップデートで廃止されるそうで、
Windows10では「画面スケッチ」という似た機能を持つソフトの「画面領域切り取り」機能が同じ役割を担うそうです。

そちらは「Windows+ Shift + S」を押すと起動するようにはじめから設定されているようなので、
今後はこちらが主流になっていくのかもしれません。

現時点では「画面スケッチ」には遅延撮影機能がないようなので、
その機能を使いたい人はSnipping Toolが削除されるまで使うか、
Screenpressoのような画面キャプチャ用のソフトを導入するのがおすすめです。

◆この記事を読んだ人にオススメ!

WordPressブログの表が変?スマホではみ出る時の対処法と解説!CSSにこのコードを入れるだけ!

【HTML/CSS】コードが正しいのに画像が表示されない時は拡張子の表示設定を見直す!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. AC電源選び方
    グラフィックボードの交換に合わせてPCの電源パーツを交換することになったのですが、いまいちどれを選ん…
  2. FF14エターナルバンドのエモート
    ファイナルファンタジー14では、ゲーム内結婚とも言える「エターナルバンド(エタバン)」というシステム…
  3. FF14飛空艇ブロンコ級
    ファイナルファンタジー14のフリーカンパニー(FC)ハウジングで行える「エアシップボイジャー(飛空艇…
  4. 友人関係の勘違い
    原因はどうあれ、現代人の多くが抱えている「自己肯定感の低さ」。 自己肯定感の低さは自分自身の行動だ…
  5. 察してちゃん
    私はいわゆる「察してちゃん」というやつが嫌いです。 「察してちゃん」とは、簡単に言うと自分の意…
  6. 春一家三代目麺宿レビュー
    豊平区美園にある「春一家 三代目麺宿」へ行ってきました。 お店情報&一番人気の味噌らーめんと、目玉…
  7. RimWorldMOD日本語化
    Steamでアーリーアクセス配信中の箱庭コロニーゲー「RimWorld」はMOD文化が盛んなゲームだ…
  8. 北海道高校野球決勝戦
    夏の風物詩と言えば甲子園で行われる高校野球。 その前段階として各地方で全国大会である甲子園に出場す…
  9. 人物叢書「最上義光」
    2016年3月に発売となった、伊藤清郎『最上義光 (人物叢書)』。 これまで一般書店で手に取りやす…
  10. 中華そばカリフォルニア
    ラーメンウォーカームック ラーメンWalker北海道でも掲載の、「中華そば カリフォルニア」に行って…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る