PCパーツ交換の時にあると便利なものまとめ

PCパーツ交換



PCパーツの交換を行う際に、パーツ本体以外に用意しておくと良いものをまとめました。
必須というわけではないですが、あると便利になったり、パーツの破損を防げたりするので、参考にどうぞ。

※パーツ初心者が書いています。

手袋

PCパーツの多くは精密機器です。素手で触ったら壊す可能性があるので、初心者は用意しておいたほうが良いです。
再利用するものでもないですし、使い捨てのゴム手袋とかでOK。
調べたら、パーツ作業用のものもあるみたいですね。

エアダスター

大抵の方は、そう頻繁にPCケースをあけたりしないと思うので、ホコリが溜まってることが多いです。
掃除機もあったほうがいいですが、マザーボードとかグラフィックボードとかの精密そうな箇所に掃除機を近づけるのはちょっとおっかない部分もありますので、
そういうときにエアダスターが1本あると便利です。出てきたホコリを掃除機で吸う分にはOKなので両方用意してから始めましょう。
でっかいホコリの塊があるから素手で取ろうとかは思わないほうがいいぞ!

あとエアダスターを使う場合は注意書きをよく読んで換気をしてください。(窒息する恐れがあります、という恐ろしい注意書きがある)

実際、換気をしながらやらないとけっこう薬品臭い匂いが充満します。

液晶・デジタル機器用のウェットクリーナー

エアダスターではおちにくいプラ製のファン部分の汚れなどを落とすのに便利。
なんでかっていうと、エアダスターとか掃除機使うとファン部分は回転してしまうので掃除しにくいので…

ネジや結束バンドを入れておくトレイや箱

パーツ交換の際にはネジや結束バンドを一時的に置いておく必要があります。
別に普通に床や机においておいてもいいんですが…無くしたら目も当てられないので、適当な箱やトレイを用意しておくと安全です。
(専用のものじゃなくてOK。贈答品のお菓子の空き箱とか)
ドライバーセットのフタとかいいかもしれない。
なるべく底が浅く小さめのほうが作業スペースで邪魔にならないです。自分は食べ終わった八つ橋の箱を使いました。

マスク

エアダスターの項目でも触れましたが、PCケースの中はけっこうホコリが多いので、アレルギー体質の人はケースを開ける前からマスクをしておいたほうが無難です。
過敏な人は薬も飲んでおいたほうが良いかも…?
こちらも使い捨てで十分です。家庭にありそうならわざわざ買う必要はありません。

汗をかいてもいい服

PCパーツの交換はおもったより汗(冷や汗?)をかきます。
まちがってもおしゃれなよそ行きの服でやる人はいないと思いますが…作業しやすくて汗をかいてもよさそうな服でやるほうが安全です。

人によっては裸でやる人もいるとか…

PCパーツ購入の相談はTsukumoさんがおすすめです。保証をポイント払いにできたり等便利ですし、特価品がかなりお得です。

◆パーツ・アプリ関連記事
パーツ初心者が電源を交換するときに気を付けるべき点

二段階認証を導入済みのDiscord使用者が機種変更時にするべきこと

アマゾンで不具合品を交換してもらう手順まとめ

校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. GTX750to1060
    ファイナルファンタジー14では大型拡張「紅蓮のリベレーター」へアップデートされたことに伴い、必要・推…
  2. 就労継続支援事業所通うの辛い
    成人発達障害者とわかり、医師などに薦められて就労移行支援事業所に通い始めた…という人も少なくないと思…
  3. onebooksで同人誌印刷
    フルカラーでカバー付きの旅行記漫画の同人誌を、ONEBOOKSさん(http://www.red-t…
  4. 本庄時長の生年
    1489年、1504年、1507年と、越後府中の守護政権や長尾為景に反抗した、揚北の雄・本庄氏。 …

記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る