JavaScript初心者が考える、初心者に最適な学習本の条件4つ

JavaScript入門本

スポンサーリンク


HTML+CSSと並んでWeb系の知識として知っておきたいプログラミング言語のJavaScript。

ただ、いざ学習を始めようと思っても数限りなく入門本が出版されているのでどれを手にとって良いやら悩みますよね。

初心者かつ、現在勉強中の自分が本を選ぶ際に「これなら学習しやすい!」と思った本の条件をまとめてみましたので参考になれば幸いです。

JavaScriptの説明に絞られている

HTMLやCSSもあわせて勉強できる本もありますが、
できればHTMLやCSSは別の本であらかじめ勉強しておくほうが良いです。

というのも、JavaScriptの仕組みは、HTMLおよびCSSを理解した上でないと理解しづらい部分が多いから。
検索窓を作成する、といった簡単な例でも、ベースにはHTMLのformタグの知識が求められます。

ならなおのこと1冊でまとまっているほうがいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、
1冊にまとまっている本だとページ数の都合上解説が不足がちになる傾向があります。

できれば、HTMLと基礎的なCSSで1冊、より詳しいCSSの本を1冊くらい勉強してからのほうが、
JavaScriptの知識がスッと頭に入って来やすいです。

仕組みの解説が多めで、かつ厚すぎない

できれば、プログラムの解説が多めの本を選びましょう。

JavaScriptは簡単なプログラミング言語とよく言われていますが、それでもやっぱりプログラミング言語であることに変わりはありません。
なので、解説が「分かっている人向け」ではなくきちんとやさしく懇切丁寧に書かれている本を選ぶのが重要です。
特に、もともと文系でプログラミングに親しんだ経験が薄い人ほどこの点は重視してください。
ありがたいことに、文系出身者にもわかりやすい入門書はいっぱいあります。

また、厚すぎない本、と書いたのにも理由があります。
いくら解説が細かくても、厚すぎる本は「終わらない」からです。

いつまで経っても学習が終わらない本は、そのうち飽きてきて嫌気が差してしまいます。
これでは本末転倒ですので、程々の厚みの本を選ぶのをおすすめします。

辞書系・事典系の本は避ける

JavaScript入門本の中には、逆引き、辞書的な使い方を想定された入門書もありますが、これらは初学者にはおすすめしません。

先程挙げた厚みの問題もありますし、なにより辞書的な本はステップアップ形式を取っていない事が多く、
「そもそもJavaScriptでなにができるのか?」「どんな仕組みで動いているのか?」ということを知らないままに読むと、確実に混乱します。
(私もかつて手を出して混乱しました)

ですので、辞書系の本は一度基礎を学習し終わってからにしておいたほうが無難です。

コード部分がカラーで読みやすい本を選ぶ

プログラミングの学習本において、ソースコードの記述部分がどうなっているかは一番大事です。

重要なタグや、「ここを変更しました」という箇所でカラー分けがされている本を選ぶと混乱しづらいので良いです。
1色刷り・2色刷りの本は色数が抑えられていて目にうるさくないという側面もありますが、
個人的には本文フルカラーで、ソースコードの色分けは黒を含め3色くらいの本をおすすめします。

上記の理由から、私は「確かな力が身につくJavaScript「超」入門」という本で勉強を開始しました。

こちらの本は、上に挙げた条件を概ね満たしていてとっつきやすいです。

本が苦手なら無料で学べる動画サイトもある

本で勉強しているとどうしても眠くなるという人には、
ドットインストール」や「Progate」といった動画で勉強できるサイトもあります。

とくにドットインストールのほうは、基礎学習部分に登録をしなくても見ることができる箇所が多いのが魅力。
ProgateはUIがスッキリしていて見やすいです。

有料のオンラインプログラミングスクールは10万円以上するなど、高額なことも多いのでまずは無料サイトを試してみて、物足りなく感じたら検討すると良いと思います。
実際、HTMLとCSSについては本+無料動画サイトでの学習で身についたので、やり方が自分に合っていればかなり節約できます。

◆この記事を読んだ人にオススメ!

デザインが苦手な人がゼロからレイアウトの基礎を学ぶのに最適な本ベスト3冊

【HTML/CSS】コードが正しいのに画像が表示されない時は拡張子の表示設定を見直す!

WordPressブログの表が変?スマホではみ出る時の対処法と解説!CSSにこのコードを入れるだけ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. FF14英語版
    ファイナルファンタジー14は日本語のほかに英語・ドイツ語・フランス語でサービスを提供しているMMOR…
  2. FF14雑談LS運営
    ファイナルファンタジー14には、チャットチャンネルとして使えるLS(リンクシェル)という機能がありま…
  3. 串カツはな-ウエストイレブンのランチ
    先日、大阪発の串カツが食べられる店・串カツはな-ウエストイレブン(札幌市・大通西11丁目)でランチを…
  4. デザイン苦手レイアウトおすすめ本
    デザインとかレイアウトとか苦手!センスない!いつまで経っても初心者です! そんな筆者が基礎を学んだ…
  5. その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった
    台風や低気圧がやってくると不調になる「気象病」について体系的に触れた初めての本、渡邊章範『その痛みや…

Facebook

 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る