スープカレーはライスカレーの薄いやつだと思ってたけど全然違うものだった


スポンサーリンク


以前、ブームにもなった札幌の名物・スープカレー。
ついぞ食べる機会に恵まれず、「ライスカレーの薄いやつじゃないの?美味しいの?」とブームを横目に眺めていました。

が、先日スープカレーのお店に行く機会に恵まれ、その愚かな認識はいとも簡単に新たにさせられることに…

結論から言えば、
スープカレーとライスカレーは、全くの別物でした。

ではいったいライスカレーとどこがどう違うのか?
以下まとめておきます。

スープカレーはライスと別盛り

通常のライスカレーは、カレーとご飯が同じ皿に盛られて出てくることが多いですが、
スープカレーはカレーとご飯がそれぞれ別の皿に盛られて出てきます。

この時点で驚き、隣の友人に食べ方を聞いたところ
「スープにご飯を浸して食べるんだよ」と教えてもらいました。
ありがたや。

※食べ方や盛り方は店や人によって異なるかもしれません。

一つ一つの具材が大きい

注文したスープカレーが机に運ばれてきてなにより驚いたのが、具の大きさです。

普通のカレーにもたいていじゃがいもは入っていますが、食べやすいサイズにカットされていることが多いですよね?

ところが、スープカレーに入っているじゃがいもは一個を半分に切ったサイズのものが入っていました。
うーん、でかい。

他の具材もライスカレーに比べると大きく、
「これはもしかしてカレールーが主体じゃなく具が主体の食べ物なのか…?」と改めて気付かされました。

どうりでスープカレーのメニューは具に対する言及が多いわけです。

スープカレーの味は薄くない!

食べてみるまで、私はずっと、
「スープカレーってカレーのルーが薄くなってそうでおいしくなさそう」
と思い込んでいました。

いざ出てきたスープカレーを食べてみると、薄いなんてとんでもない。
むしろライスカレーよりも、コクが深いくらいに感じます。

ライスカレーの味の濃さやあのどろっとした感じが苦手な人には、
逆にスープカレーのほうが口に合うかもしれません。



今回食べに行ったスープカレーのお店

今回スープカレーを食べに行ったお店は、札幌・すすきのにある「すあげ」本店。

位置はノルベサの向かい側です。
小さなビルの2階にあるので、一見するとちょっとわかりづらいかも。

ひょっとすると普通のカレーよりも好きになってしまったかもしれません。
「すあげ」では辛さやライスの量、トッピングなども選べます。
一緒に行った友人の一人はごはんにチーズをトッピングするのが好きでいつも頼むのだとか。

もしまだスープカレーを食べたことがない人はぜひ挑戦してみてください。

断言します。
スープカレーは「カレーの薄いやつ」なんて認識が簡単にぶっ飛ぶほど、美味しい食べ物です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. ラーメンWalker北海道2016に掲載されていた、 話題の「中華そば」系新店「麺屋169」(札幌…
  2. ファイナルファンタジー14のアニマウェポンの2本目を作成するときに、「あわや不具合か!?」と思ってし…
  3. ファイナルファンタジー14のパッチ3.4のメインクエストでは、メインキャラクターの1人であるアリゼー…
  4. 多ページで少部数の同人誌を印刷したい時におすすめしたい同人印刷所が「ポプルス」さん。 早い・安い・…
  5. ファイナルファンタジー14では、レベル15にならないと効率のいいレベル上げである「インスタンスダンジ…
  6. 札幌市中央区を走る市電「西線9条旭山公園通」駅にほど近いこじんまりしたアパートの一角に、 モチモチ…
  7. 和風絵系のイラスト技法書「和装の描き方」が、 とんでもない当たり本だったので、感動を胸にレビュー記…
  8. 2015年の3月と5月に、それぞれ春日山城(新潟県)・小田原城(神奈川県)と史跡めぐり旅行に行ってき…
  9. 以前紹介した、オンライン講義サイト「gacco」の講座「日本中世の自由と平等」を受講した際のノート代…
  10. 同人誌、とりわけコピー本を作りたい!と思った人なら誰もが一度は聞いたことがある街のコピー屋さん「キン…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

ページ上部へ戻る