沼津南口方面の観光に便利!ホテル三交イン沼津駅前の宿泊レビュー

ホテル三交イン沼津駅前の宿泊レビュー

スポンサーリンク


2018年8月、涼しくなりつつあった北海道から、残暑厳しい折の静岡県沼津市を訪ねてきました。

JR東海道線「沼津駅」周辺にはいくつもホテルがありますが、

今回は港のある南口方面に用があったので、

駅南口からすぐのところにある「三交イン沼津駅前」さんに宿泊しました。

一泊5300円というとてもお得価格で泊まったのにもかかわらず、
お値段以上に良いホテルだったので詳細を書き残しておきます!

 

「三交イン沼津駅前」はどんな人にオススメ?
・沼津港深海水族館や「びゅうお」、ラブライブの聖地「内浦」など南口方面にある観光地に行きたい人
・ホテル備え付けのアメニティをあまり使わない人

客層的にはビジネスマンが多い感じでした。
(行ったのがオフシーズンの平日だったからかも?)

駅・バスロータリーからとっても近い!

とにかくホテルと駅・バスロータリーが近いので、
荷物の多い遠方からの旅行では助かりました。

地下道・商店街を通るので駅へ雨に濡れずにたどり着けます。

バスロータリーも駅南口にあるので各方面への出発にも便利。

※ホテル側の触れ込みでは駅から徒歩2分!とありますが、実際は5分くらい。
それでも近いです。

ただし入り口がちょっと分かりづらい

三交イン沼津駅前

ホテル入り口は地下道S2出口を上がって次の角にあるファミリーマートを右手に曲がったところにあります。
ファミリーマートからそのままホテルには入れないので注意です。

フロントはエレベーターを上がって3F。
最初1Fにフロントがあるものだとばかり思っていたので、ちょっと混乱しました。

※1Fの鍵は深夜は施錠され、カードキーがないと出入りできなくなるので安全。

フロント荷物預け可能&対応が丁寧

3Fのフロントにはソファーと机、
ウェルカムドリンクコーナー、朝食の食堂エリアなどがあります。

受付では、アメニティバイキングや枕バー、精算方法など、
初回宿泊ではわかりにくいシステムも丁寧に説明してくれます。

チェックイン前に荷物預かりもしてくれるので、
15:00より前に到着する場合でも安心。

アメニティがバイキング方式!

アメニティはフロントから必要なものを持っていく形式です。

普段私は置かれてても使わないアメニティが多いのですが、
その後「一度客室に置いたから」って捨てられているのかと思うと、
「うーん」という気分になっていたんですが、
この形式だと使うものだけ!って感じなのでエコでいいですね。

一度部屋に行ってから必要そうな歯ブラシ、くしなどを取りにフロントへ戻りました。

歯ブラシの硬さが「柔らかい・普通・硬い」から選べるのが個人的にすごく嬉しい。

よくあるホテルの歯ブラシって固くて、よく歯茎を痛めるんですよね…
歯磨きのときの力が強すぎるだけかもしれませんが。

ラインナップも、化粧水などやヘアゴム、ひげそり用のカミソリなど、
男女問わずかゆいところに手が届くチョイスです。

※バスタオル、部屋着、シャンプー類、空気清浄機等は最初から部屋に設置されています

枕バイキングもある

あらかじめ客室にスタンダードの枕も設置されていますが、

特徴のある枕をフロント横の棚から自由にレンタルできるバイキングもあります。

ただし、枕の数には限りがあり、
人気のあるものは早めに借りられてなくなってしまうので、
早めにチェックインして確保しておきましょう。

借りられる枕の参考はホテル公式サイトに掲載されています。

私は今回は「低反発ウレタンの低め・ソフト 」を借りてみました。

フロントへの返却は必要なく、そのまま部屋に置いていってOKだそう。

部屋にはナイトウェア・加湿機能付き空気清浄機完備

三交イン沼津駅前シングルルーム

ホテルの部屋はこんなかんじです。

いわゆる普通のビジネスホテルの部屋って感じですが、

荷物を運び込んでも狭さを感じないくらいには広く、
ゆっくりだらだらできます。

ナイトウェア・加湿機能付きの空気清浄機も置いてあり、
エアコンもOFF・弱・中・強と調整可能。

私は今回使いませんでしたが、電気ケトルやお茶も備え付けてあるみたいです。

無料Wi-Fiや冷蔵庫、テレビなどなど、
一般的なビジネスホテルにある機能はだいたい揃っていると思っていてOK。

備え付けシャンプーが…きしまない!?

お手頃価格のビジネスホテルに泊まるとよくあることだと思うんですが、
備え付けのシャンプーが安物(?)なのか、
洗った後にめっちゃギシギシすることってありませんか?

髪の短い男性ならあまり気にならないかもしれませんが、
次の日人に会う予定のある女性などからしたら最悪ですよね。
そのためだけにシャンプー類を持ち込むのも荷物が増えますし。

ですが、三交イン沼津駅前で備え付けのシャンプー類はPOLAのものを使っているためか、
ギシギシしません!!!

これにはびっくりしました。
部屋付属のアメニティなので別途料金も発生しません。
とってもありがたい配慮です。

決済&チェックアウトが機械式で便利

支払いは前払い形式で、
現金の場合はチェックイン時にフロント脇の機械で支払いになります。

チェックアウトは同じ支払いの機械に、
ルームキーのカードを入れたらおしまい。

フロントに声を掛ける手間がないので出発時にもたつかなくて便利です。

朝食が無料でおいしい

三交イン沼津駅前の朝食

三交イン沼津駅前では、朝食は無料で付いてきます!

これめっちゃお得じゃないですか?

沼津の近隣のホテルでは朝食は有料のところも多かったので、
この朝食無料サービスは今回三交イン沼津駅前を選んだ大きな理由の一つでした。

まあでも、無料だからおにぎりとおかずくらいかなぁと高をくくっていたんですが…

とんでもない。
とてもしっかりとしたバイキング形式の朝ごはんでした。

私が食べたものを例に挙げますと、

・絶品アジの塩焼きプチサイズ(アジは沼津の名産)
・味噌入りオリジナルカレー(これもめちゃうま)
・味噌汁(味噌汁機でセルフ式なのでくたってない!)
・きんぴらごぼう
・ミートボール
・卵焼き

などがありました。

三交イン沼津駅前の朝食カレー

もちろん豪華ホテルの朝食バイキングには勝てませんが、

ホテルによってはこのくらいの内容で1500円くらい取るところもありますし、

正直これ無料でいいの?ってレベル!

朝ごはんの予定を特に決めていない人にはとてもありがたいサービスです。

提供時間はAM6:30~9:30です。

デメリットがあるとしたら、
朝食サービスをしている食堂スペースが少し狭いので、
ハイシーズンだと混み合いそうなことくらいでしょうか。

※あとで調べたら、こちらのホテルの朝食サービスはリニューアルしたばかりだったそうです!
宿泊アンケートでも絶賛しておきました!!なにせ無料ですからね…

その他の特徴

・公式HPからの申し込みで独自ポイントカード有り(三交イン倶楽部会員特典)
1階宿泊で1ポイント。3Pで500円分、5Pで1000円分のQUOカードと交換できる。
有効期限は最終利用から1年。
1度目の宿泊の時に限り2倍の2つ押してもらえました。
※紙のポイントカードなので無くさないように!

・ソフトドリンクorアルコールが1本プレゼント(三交イン倶楽部会員特典)
ソフトドリンクはシルバー、アルコールはゴールドの独自コインで1本無料で購入できる。
3Fと6Fに対応の自販機があります。

・近隣飲食店のクーポン配布

・大浴場はなし

ホテル三交イン沼津駅前 施設情報

予約:公式サイト、楽天等から

公式サイト:https://www.sanco-inn.co.jp/numazu/

公式サイトからだと最安&特典付き!

◆この記事を読んだ人にオススメ!

ホテル京阪札幌は札幌駅至近&お手頃価格!泊まってみたので魅力を紹介します

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. FF14大迷宮バハムートマクロ
    ファイナルファンタジー14のパッチ3.4のメインクエストでは、メインキャラクターの1人であるアリゼー…
  2. onebooksで同人誌印刷
    フルカラーでカバー付きの旅行記漫画の同人誌を、ONEBOOKSさん(http://www.red-t…
  3. 戦国大戦の土居清良
    「戦国大戦-1590 葵 関八州に起つ-」追加のカード、土居清良。 笑いを誘う撤退・落城セリフのた…
  4. 隻狼安く買うには
    フロム・ソフトウェアとActivisionの戦国アクションゲーム「隻狼(sekiro)」。 発売か…
  5. 真田丸の北条家
    私も毎回楽しく視聴しているNHKの大河ドラマ「真田丸」。 出浦昌相の溢れ出る色気や格好良さだったり…

Facebook

 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る