特集「謙信の父 長尾為景」

越後守護代・長尾為景(ながおためかげ)。

越後の龍こと上杉謙信の父にして、
下剋上の代名詞とも言われる二度の主殺しを行った、天下無二の奸雄。

その生涯と周辺事情に魅せられ、調べて回った記録たちをまとめました。

生涯

戦国大戦群雄伝でたどる長尾為景の生涯

第一話「奸雄起つ」

第二話「下剋上」

第三話「長森原の戦い」

越後永正の乱

長尾為景が主である上杉房能(越後守護)を殺害したことに端を発した、
関東管領・上杉顕定(房能の兄)との戦い。

為景に協力した者の中には、北条早雲(伊勢宗瑞)や長尾景春もいた。

越後永正の乱-1510年に佐渡から帰還した為景の動向まとめ

「上杉顕定が色部昌長に宛てた手紙の「長尾六郎」は誰なのか?」

三分一原の戦い

越後守護・上杉定実の実家上条氏+揚北衆と為景の戦い。
為景最後の大戦と言われており、この戦を機に為景は隠居する。

三分一原合戦で長尾為景は「隠居に追い込まれた」のか「満を持して隠居した」のか

乃至政彦先生による三分一原の為景勝利の裏付け史料情報解説

為景の人となり

「謙信の父で下剋上の雄こと長尾為景が詠んだ歌について調べてみた」

「長尾為景が天下無二の奸雄と呼ばれるようになったわけ」

その他

長尾為景の生涯について寄稿させていただきました。

 スポンサーリンク


お勧め記事

  1. 戦国大戦の群雄伝の影響もあって、最近は謙信の父・長尾為景にハマって(?)います。 為景といえば…
  2. 以前、ブームにもなった札幌の名物・スープカレー。 ついぞ食べる機会に恵まれず、「ライスカレーの薄い…
  3. ファイナルファンタジー14のパッチ3.45で追加になった、ディープダンジョン「死者の宮殿」の深層部(…
  4. 戦国時代、相模国(現在の神奈川県)を本拠に、関東一帯に覇を唱えた小田原北条氏。 毎年5月3日は小田…
  5. 恐惶謹言の委託用に出していた本が返ってきたので、ちょっとした実験をしてみることにした。 (さらに…
  6. 時は戦国初期。 1510年に長尾為景が佐渡から越後へ帰還を果たし、最後は長森原の戦いで関東管領・上…
  7. 2014年4月にリニューアルした、札幌市立中央図書館。 札幌市の中心部に位置し、各地市立図書館の中…

記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

[email protected]

ページ上部へ戻る