特集「萌える戦国本」

萌え本と呼んでも差支えない、戦国関係の本を紹介する企画です。
真面目なはずの資料本の、うっかり萌える箇所をご紹介。

第一回 『敗者の日本史8 享徳の乱と太田道灌』(山田邦明 著)
手を取り合いたいはずなのにすれ違い続ける長尾景春と太田道灌。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 スポンサーリンク


お勧め記事

  1. 2015年の6月ごろ、印刷所に頼んで初めて小説の同人誌を出しました。 それまでは、右も左もわかって…
  2. justice_is_horrible
    この社会には、仕事に就き、経済的に自立しており、また精神面でも誰かに不健全に依存することなくいたって…
  3. ファイナルファンタジー14のパッチ3.2時点で発売された「蒼天のイシュガルド クラフター&ギャザラー…
  4. いつものようにtwitterで情報収集をしていたところ、「越後上越 上杉おもてなし武将隊」(@ues…
  5. 花粉症・ダニ・ハウスダストなどによって生じる目や鼻のかゆみといったアレルギー症状。 薬でなんとかそ…
  6. ac-ext
    グラフィックボードの交換に合わせてPCの電源パーツを交換することになったのですが、いまいちどれを選ん…
  7. amazon_huguai
    本などに限らず電化製品や服、食品なども売っているアマゾン。 アマゾンでは通常の店舗とおなじく、運悪…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

ページ上部へ戻る