ホテル京阪札幌は札幌駅至近&お手頃価格!泊まってみたので魅力を紹介します

ホテル京阪札幌のサイト

スポンサーリンク


札幌駅西口にあるホテル京阪札幌は、駅からも近いのに比較的安価で、とてもおすすめのホテルです。
実際に泊まってみましたので、札幌でのホテル選びで悩んでいる人に向けて、その魅力をまとめてみました。

魅力1:アクセス&周辺環境が良い

ホテル京阪札幌は、その名の通り関西の私鉄会社系ホテルです。
そのため全国に系列のホテルがあります。札幌もその一つです。

魅力の一つが、札幌駅のヨドバシカメラの裏と立地条件もよく、札幌駅の西口からかなり近いこと。
公式サイトでは西口から徒歩4分とあります。
実際はもう少しかかりますが、それでもかなり駅から近いホテルです。

また、ホテルまでの道は屋根があるところが多く、雨や雪がほぼあたらないのも冬場の旅行ではありがたいです。

サツエキBridgeという高架下ビルの左手側の道が屋根付きの歩道を進み、
1つ目の信号のところで右折。
駿台予備学校の奥にいくと、ホテル京阪札幌にたどり着きます。

一番近くにあるコンビニはファミリーマート。
札幌駅直結のエスタ大食品街や大丸デパートの地下、パセオの食品街などなど、
ごはん屋さんが近くにいっぱいあるので食べるものにはまず困らないです。

しかも、この周辺はすすきの付近のような危ないところも少なく、女性客でも泊まりやすいです。

唯一デメリットがあるとしたら、JR線が近いので終電のころまでは電車の走る音が聞こえることでしょうか。
冬場はホテル前の道がやや凍結気味なので気をつけておきましょう。

hotel-keihansapporo_01

魅力2:宿泊料金がお値ごろ!お得!

ホテル京阪札幌の宿泊料金は、一般的なビジネスホテルと同じくらいです。

  • 6700円~(シングル禁煙1人分)
  • 7800円~(コンパクトツイン禁煙/2名一室利用時2人分)
    (公式サイト/2018年8月→3月/【WEB会員限定】食事なしプラン)

昨今の外国人観光客増加の煽りをくらって、
上がり続けている札幌のホテル料金の中では安めなので、
お財布に優しいのが嬉しいですね。

WEB会員登録すると安くなるプラン、食事付き/なしプランはもとより、
Pontaポイント5倍!や45日前早期予約割引プランなど、
したい旅行に合わせた多くのプランが用意されているのも魅力的です。

もちろん、安いだけでなく、
ネット用のLANや空気清浄機、Wi-Fi、
ビジネスホテルにあるようなものはだいたい揃っていますし、
鍵はカードキータイプでエレベーターに乗るときも使うのでセキュリティもGOOD。

ビジネスホテルにはなかなかないツインルームがあるのも、
家族連れやカップルにはありがたいです。

反面、駐車場は1泊1200円かかってしまい、20台限定で予約も不可なので、
移動は公共交通機関の旅行向きと言えます。

魅力3:スタッフの対応が丁寧

フロント等、スタッフさんの対応がとても良いです。

価格的にはビジネスホテル並でありながら、心遣いのある非常に丁寧な対応をしてもらえて、ちょっとラグジュアリーな気分に…

女性が泊まると選べるアメニティが貰えたり、レディースルームのプランもあります。
チェックイン前・チェックアウト後の荷物の預かりサービスもばっちり。
チェックイン時間は15:00~25:00と広く、チェックアウト時間も11:00と遅めなので旅程を立てやすいです。

また、毎回そういう対応がしてもらえるかはわかりませんが、
今回1泊目1人シングル→2泊目2人ツインという泊まり方の場合、
1泊目から同じツインルームを継続して割り当ててくれたりといった配慮も気が利いてるな~とほっこりしました。

 

魅力4:大浴場がある

都心部にあるホテルには珍しく、大浴場があります。
(もちろん、各客室にシャワーもあります)
郊外のホテル等に比べれば狭い大浴場にはなってしまいますが、ゆっくりと足を伸ばせるので、歩きまわることが多い札幌の観光には適しています。

ただ、入浴のゴールデンタイム以外も結構混み合うので、風呂場に人が一杯いるのは嫌だという人にはちょっと大変かも。

魅力5:朝食がおいしい

私が泊まった時、朝食は駅の方で適当に済ませようと思っていたのですが、なんとこのホテル、朝食バイキングではランキング常連のようで、ホテル内にも宣伝が貼ってあったのでつい食べることにしてしまいました。
(『トリップアドバイザー』の口コミで選ぶ!“旅行者おすすめ”朝食のおいしいホテルTOP20で4年連続受賞しているそうです)

内容こそ一般的なホテル朝食バイキングですが、北海道らしい飲み物があったり、味のグレードが高め水準です。
米は道産米「ふっくりんこ」でとってもおいしいですし、北海道の乳酸菌飲料カツゲンや、サツラクの牛乳などが飲めます。
朝から美味しい牛乳が飲めるのは最高だと思う。
にしんの塩焼きもありましたが、反面肉系は特色あるものは少ない印象でした。

実際に食べた朝食はこんな感じ。コーンスープがおいしかった…!
hotel-keihansapporo_02

素泊まりプランで予約した場合でも、空席さえあれば朝食を追加することができるので、朝ごはんに悩んだら一度は食べてみるのをおすすめします!

ホテル京阪札幌は楽天トラベル等の各種トラベルサイトのほか、公式サイトからでも予約できます。

ホテル京阪札幌の公式サイト。


こちらから予約するとJALマイルやPontaポイントがたまるほか、ミネラルウォーターのサービスやチェックアウトが12:00までOKになる特典もついてきます。

◆北海道・札幌の旅 関連記事

冬の北海道旅行初心者に道民がおくる7つのアドバイス

札幌「麦羊亭狸小路店」ジンギスカン有名店のラム肉は激ウマ!

伊達成実が祭神として祀られている琴似神社に行ってきた-北海道の戦国スポット

【札幌】超あっさり中華そばの店「麺処まるはBEYOND」に行ってきた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な相談等には対応しておりません

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. 長尾為景の和歌
    戦国大戦の群雄伝の影響もあって、最近は謙信の父・長尾為景にハマって(?)います。 為景といえば…
  2. 麦羊亭狸小路店レビュー
    北海道で配布中の無料るるぶのジンギスカン特集などには必ず掲載されている老舗「麦羊亭狸小路店」。 す…
  3. らーめん吉山商店
    札幌らーめん共和国に入店しているみそラーメン系のお店「吉山商店」へ行ってきました。 味の感想とらー…
  4. キンコーズ全自動中綴じコピー本
    キンコーズでは、ほぼ全自動で中綴じコピー本の同人誌を作ることができます! ただ、うまくきれいに作る…
  5. らーめん兜のレビュー
    札幌市の藻岩山のふもとに「甲冑姿でラーメンを提供してくれる店がある」と聞き、実態をたしかめるべく「ら…
  6. キンコーズで同人誌制作
    同人誌、とりわけコピー本を作りたい!と思った人なら誰もが一度は聞いたことがある街のコピー屋さん「キン…
  7. もいわ太陽食堂
    札幌市電「ロープウェイ入口」駅から徒歩すぐにある、隠れ家的沖縄料理のお店「もいわ太陽食堂」。 …
  8. Xジェンダーと身体
    絵の資料を検索していたらどういうわけか着ぐるみ画像に行き当たり、 見ていたら「そういや身体=着ぐる…
  9. googlechromeでcssが反映されない
    最近のウェブブラウザには、HTMLやCSSのコードを確認したり調整するツールが付いていることがほとん…
  10. 創作評価されたい
    イラスト、小説、漫画、媒体はともあれ、 とにかく評価されないなら創作活動自体をしたくない、と考えた…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

※自分のことで精一杯なので、個人的な人生相談等には対応しておりません

ページ上部へ戻る