【札幌】500円で絶品煮干しそばが味わえる「中華そば カリフォルニア」に行ってきた


スポンサーリンク


ラーメンウォーカームック ラーメンWalker北海道2016で注目の新店として掲載されていた、「中華そば カリフォルニア」に行ってきました。
500円で食べられる煮干しそばが売りの地下鉄東西線「菊水駅」近くのラーメン屋です。
お店情報と味の感想を以下にまとめました。

お店の位置

お店は札幌市営地下鉄東西線「菊水駅」の6番出口を出て徒歩5分くらいの所にあります。
住宅街の一角にあり、特に目印などもないので地図やマップアプリを片手に向かうのをオススメ。

駐車場は1台分しかなく付近にコインパーキングなどもないので、できれば徒歩で行くほうがいいでしょう。

営業時間

営業時間は、以下のとおりです。

11:30~15:00
月曜定休

お店の雰囲気

california01

お店の入口です。

11:30開店にあわせて11時くらいに行ったのですが、すでに列ができていました。
人気店なんですね~

california02

お店の内装はどこか洋風の小洒落たカフェを思わせる、清潔感のある雰囲気。
訪問前に感じた「中華そば屋さんなのにカリフォルニア…?」という謎は、この内装を見て解決しましたw
店員さんの制服も、ちょっとカフェっぽい感じです。
ですので、女性のお客さんにも居心地がいいのか、私が訪問した時にも多くの女性客や家族連れが来ていました。

カウンター、ボックス席の他に待合用の椅子エリアもありました。

カウンター席からはラーメンを作っているところが一望できます。

メニュー

california03

メニューはこんな感じ。

基本となる煮干しそばと中華そばはどちらも500円と大変リーズナブル。
この他にも、白ワンタンそば・黒ワンタンそば・その時々の限定メニューなどがあります。

以前訪問した煮干し醤油のお店「ラーメン木曜日」と同じく、ワンコインという低価格で食べられるというのが非常に魅力的。

チャーシューは、あまり脂身がきつくない味でしたので、「脂っぽいチャーシューは苦手…」という人でも問題なく食べれると思います。
メンマは控えめに2つほどでした。味は甘辛系。

口の広いラーメン鉢に盛られて出てくるので、ぱっと見少なそうに見えますが、意外と底が深いので量はなかなか。

煮干し・中華そばで薬味のトッピングは異なっていたので、後述します。

煮干しそば

california04

ラーメンウォーカームック ラーメンWalker北海道2016でも特筆されていた、「中華そば カリフォルニア」の看板ラーメン。

「煮干しそば」ですが「煮干し醤油」と書かれていないこともあり、味は醤油ラーメンというより塩ラーメン系。
そのくらい超あっさり系です。

煮干しの香りがけっこうするので、煮干し臭がきついのがダメな人には苦手かも。
ただ、煮干し臭い!というわけではなくあっさり味のスープと絶妙にマッチしているので、ちょうどいいくらいだと思います。

注目すべきは薬味のネギの量。
かなりの量が乗っているのですが、汁・麺と合わせて食べるとあっさり感を増してくれます。

さすがは看板ラーメン、思わずスープを飲み干してしまうくらい美味しかったです。

中華そば

california05

こちらは煮干しそばと異なり、醤油系のラーメン。
どこか懐かしい味がします。
とはいえ、こちらもあっさり系なことに変わりはなく、見た目の割には脂っぽくありません。

煮干しそばと異なり、大量のネギは乗っていません。
刻み玉ねぎが散らしてあります。中央のは刻んだ三つ葉。

画面右手に見えている味玉子は有料トッピング(+100円)です。

白わんたんそば

california06

2種あるワンタンそばのうち、こちらは塩味のほう。
(黒わんたんそばは醤油味)

ぱっと見は「煮干そば」そっくりですが、
味の方は煮干し系ではなく、鶏ガラ系。

とはいえ、特徴のあっさり感は健在で、こちらもおすすめ必至の一品。

ワンタンの数がかなり多いですが、こちらは申し出れば減らしてもらうことは可能です。
(値段は割り引かれません)

また、筆者の訪問時にはワンタンが3個で600円とお得な「女子限定!女子わんたんそば」をやっていました。

ミニチャーシュー玉子丼

california07

チャーシュー丼の真ん中に生卵が乗っている丼ものサイドメニュー。

タレ味がちょっと控えめな感じなので、食べるときはラーメンの汁と合わせてのほうがいいかも。

 

食べてみた感想ですが、個人的には看板ラーメンの「煮干しそば」がお気に入りですね。
超あっさり&絶品なので、ぜひ一度食べてみて欲しい味です。

今度は限定メニューを食べにまた行ってみたいです。

「中華そば カリフォルニア」の食べログページ。

お店のTwitterアカウント(@HickoryUsa)では特別メニュー情報や裏情報を配信中。

◆こちらもあわせてどうぞ

【札幌】モチモチの自家製麺&煮干し醤油が500円で堪能できる「ラーメン木曜日」

【札幌】超あっさり中華そばの店「麺処まるはBEYOND」に行ってきた

【札幌】石山通沿線の煮干し醤油ラーメン特化店「鬼そば」に行ってきた

【札幌】体にやさしい中華そばにこだわった「麺屋169」に行ってきた

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせはsengokulife1059@gmail.comまで。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. 札幌大通狸小路商店街の6丁目にある甘味処「新倉屋」。 1Fはお菓子屋さんになっており、2Fはどこか…
  2. 戦国大戦の群雄伝の影響もあって、最近は謙信の父・長尾為景にハマって(?)います。 為景といえば…
  3. ファイナルファンタジー14で、冒険者(プレイヤー)の荷物などを預かってくれる「リテイナー」。 容姿…
  4. 真田信繁を主人公に、乱世を生き抜く真田家を描いた2016年の大河ドラマ「真田丸」。 第1話、第2話…
  5. 「戦国大戦-1590 葵 関八州に起つ-」追加のカード、土居清良。 笑いを誘う撤退・落城セリフのた…
  6. ラーメンウォーカームック ラーメンWalker北海道2016掲載、 中華そばが売りの札幌市豊平区環…
  7. 自分の発行した同人誌を通販する際、どうやって送るのが一番安いのか。 買ってくれる人がいるのは嬉しい…
  8. ウェブで話題になっていた『マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人にな…
  9. 「戦国大戦1477-1615日ノ本一統への軍記」で追加になった新カード、他家西「尚円王」。 カ…
  10. 同人誌の自家通販を始める際、何も準備せず始める!という方はなかなかいないとは思いますが、 いざ注文…

記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・戦国ものなどが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせはsengokulife1059@gmail.comまで。

ページ上部へ戻る