札幌「麦羊亭狸小路店」ジンギスカン有名店のラム肉は激ウマ!

麦羊亭狸小路店レビュー

スポンサーリンク


北海道で配布中の無料るるぶのジンギスカン特集などには必ず掲載されている老舗「麦羊亭狸小路店」。
すすきの・大通エリアにある狸小路商店街の中にあり、アクセスも抜群です。
普段あまりジンギスカンを外食で食べることはないのですが、この度行く機会に恵まれたのでレビューをまとめました。

お店までのアクセス

麦羊亭狸小路店があるのは札幌・大通の狸小路商店街の中です。
最寄り駅は札幌市電の「狸小路」駅か、札幌市営地下鉄「大通」「すすきの」「豊水すすきの」駅です。

狸小路二丁目にあります。
時計台のようなオブジェがあるので、ぱっと見でもわかりやすいと思います。

bakuyotei_01

bakuyotei_02

1~4Fが全て系列店で、まず1Fで受付を済ませてから目的の階へ上がります。
会計の際もこの1Fの受付で行うことになるので、お気をつけて。
エレベーターがないので足腰の弱い人、大荷物の人は注意したほうがいいです。
(ただ、店舗入り口にロッカーはありました)

 

メニュー

麦羊亭狸小路店では、食べ放題のコースか、単品での注文が選べます。
今回は道外から遊びに来た友人と行くことになっていたので事前予約で「3種肉チョイス食べ放題コース」を選びました。
お値段は食べ放題のみが3200円、アルコール飲み放題付きで4600円、ソフトドリンク飲み放題で3550円です。(2018/2時点)

「3種肉チョイス食べ放題コース」は選んだ3種肉+野菜セットが出てきて、その後必要なものを追加注文していくタイプの食べ放題です。
選べる肉は「生ラム/特製味付け醤油ラム/特製味付け塩ラム/特製味付け味噌ラム/鶏焼肉/豚焼肉/牛カルビ」。
選んだ肉のほか、ライス・焼き野菜・蒸し麺も食べ放題に含まれます。

野菜セットの中身はもやし・たまねぎ・かぼちゃ・じゃがいも・キャベツ・ピーマン。
もやしとキャベツが中心。じゃがいもは崩れやすいので要注意。
意外と量があるので、胃の小さい人は追加注文はよく考えてからにしたほうが吉。
(※もやし単体の追加は料金がかかります)

bakuyotei_03

座席に用意してあるジンギスカン鍋の上に乗っているのは牛脂ではなく羊脂!
当然、焼いた羊の美味しそうな匂いが一緒に焼いた野菜や麺にも付きます。
…が、そこもジンギスカンの雰囲気!ということで目をつぶりましょうw

味の感想

肉のチョイスは「生ラム/鶏焼肉/豚焼肉」の3種にしました。
鶏と豚肉には一応タレはついていますが、下味みたいなものなので手元のタレにつけて食べます。

bakuyotei_04

ラム肉がとにかく美味い!
びっくりするほど美味しいです。ラムの常識が覆ります。
安いラム肉にありがちな羊肉のくさみがほとんどなく、ジンギスカンは好きだけど大量には食べられない筆者でもついおかわりしてしまうくらいでした。

反面、鶏や豚肉は取り立てて抜群に美味しいと思えるほどでもなかったので、食べに行くならラム一本に絞ったほうが良いかも…?

bakuyotei_05

シメ用に蒸し麺を頼んだのですが、こっちもすごく美味い。
鍋のフチ側にたまった油のお陰でカリカリした部分が出来、半揚げ状態なのがたまらないです。
蒸し麺の添え物用に野菜セットからモヤシ・キャベツ・たまねぎを少し残しておいて同時に作るのがおすすめ。

その他の特徴・注意点

一応焼き方の説明の紙はあるものの、店員による観光客向けの丁寧な説明などはなく、比較的簡素な接客応対。
ジンギスカン鍋の使い方など、右も左も分からないから全部説明して欲しい人はもっと大型店舗(キリンビール園とか)に行ったほうがいいかも。
逆に言えば、食べるのに集中したくて過剰に接客されたくない人には向いています。

建物自体が古いのか、全体的にレトロな雰囲気です。
ただしトイレなども古い感じで、同行者が水がなかなか流れなかったと言っていました。
なお、全席喫煙可なので、タバコが苦手な人は混み合う時間帯は避けたほうがいいかと思います。
店自体はワンフロアで広くないので、確実に入りたい場合は予約していったほうが良いです。

また、基本の飲み放題にビールは含まれていないので、ビールで乾杯したい場合は+300円必要です。

いろいろ書きましたが、初めての北海道でジンギスカンを食べてみたい!という人や、外食でジンギスカンに行ったことないけど何処に行けばいいかな?と思っている道民にはおすすめのお店です。
ぐるなびページや無料るるぶなどにクーポンが付いていることも多いので、活用してみてください。
(狸小路は遠い!狭い!という人はサッポロファクトリーの方に別店があります!)

麦羊亭狸小路店のぐるなびページ。

サッポロファクトリー店のほうのページ。

◆札幌近郊の飯ネタ関連記事 こちらもあわせてどうぞ

【札幌らーめん共和国】ごま&焙煎香る味噌「吉山商店」

【札幌】500円で絶品煮干しそばが味わえる「中華そば カリフォルニア」に行ってきた

藻岩山下にある隠れ家的沖縄料理屋「もいわ太陽食堂」に行ってきた

スープカレーはライスカレーの薄いやつだと思ってたけど全然違うものだった

冬の北海道旅行初心者に道民がおくる7つのアドバイス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


校倉

投稿者プロフィール

「戦国らいふ」は校倉が管理しているブログです。
ブログと管理人についての詳細はこちら。
連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 スポンサーリンク


おすすめ記事

  1. 札幌ていねプールの情報まとめ
    札幌市民には馴染みの深い、北海道札幌市手稲区稲積公園にある「ていねプール」。 正式名称はウォーター…
  2. 同人誌印刷入稿締切日いつ?
    同人誌を作る時に必要になる入稿締切日は、印刷所によって決まり方が変わってくることをご存知でしょうか?…
  3. FF14クラフターレベル上げ
    ファイナルファンタジー14のクラフターは、各職でお互いの製作品を使い合いますし、ひとまずどの職もレベ…
  4. シャクシャインの戦い
    先日バージョンアップされた戦国大戦にカード追加されたこともあって、シャクシャインについて興味がわき、…
  5. 北條五代祭りのパレード見学ルート
    戦国時代、相模国(現在の神奈川県)を本拠に、関東一帯に覇を唱えた小田原北条氏。 毎年5月3日は小田…
  6. 札幌市立中央図書館の二階
    2014年4月にリニューアルした、札幌市立中央図書館。 札幌市の中心部に位置し、各地市立図書館の中…
  7. らーめん兜のレビュー
    札幌市の藻岩山のふもとに「甲冑姿でラーメンを提供してくれる店がある」と聞き、実態をたしかめるべく「ら…
  8. 伊藤ハム通好み「ミミガー」
    沖縄料理の一つで、コリコリとした食感が特徴の「ミミガー」(豚の耳)。 物産展や沖縄料理屋でしか…
  9. 気になる戦国武将
    ゲーム、漫画、小説…戦国時代へハマるきっかけはいろいろありますが、 気になる戦国武将ができたらまず…
  10. PCパーツ交換
    PCパーツの交換を行う際に、パーツ本体以外に用意しておくと良いものをまとめました。 必須というわけ…
 スポンサーリンク


記事を書いている人

校倉

ゲーム・創作活動・歴史などが好き。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

連絡・お問い合わせは[email protected]まで。

ページ上部へ戻る